授業料未納により除籍になった大学生が格差社会の底辺まで堕ちていく話。明日は我が身…と怯えつつ、面白かったんですが文句多め。原作未読。
個人的評価:★★★★★☆☆☆☆☆
tokyonanmin
2014年2月22日公開/130分/日本/映倫:R15+
監督:佐々部清
出演:中村蒼 大塚千弘 青柳翔 山本美月 金子ノブアキ 井上順

<あらすじ>
堕落した大学生活を送ってきた時枝修(中村蒼)は、生活費を工面してくれた父親が借金を抱えて行方をくらまし、授業料未納によって大学を除籍される。
家賃も払えずアパートを追い出された彼は、ネットカフェで宿泊しながら日払いのアルバイトで過ごしていた。さらにはホストクラブで働くはめになり、ついにはホームレスになってしまう。
(以上シネマトゥデイより)

tokyonanmin5
公開時の惹句は「底辺より怖い、底なし。堕ちたら最後―。」

家が無くなるのも、金が無くなるのも、すごく怖いですけど…この映画、主人公の青年がちょっと抜けてます。なので恐怖よりもツッコミどころの多い話でした。
最初に、部屋の料金未納通告が郵便で主人公に届きます。
しかし、なぜか彼はそれを無視して一ヶ月間放置!
…ここからわからなかったです。
なんで?と思いました。
その結果たちまち部屋を追い出され、住所不定無職に…。
こういう状況は本当に怖いんですが、自業自得に思えました。

退去までに二日もらった猶予期間のチラシ配りも、途中で放棄してしまい、仕事をサボってパチンコ…(チラシは川に投げ捨てるクズな主人公)。
堕ちるべくして堕ちていく男ってことだったんでしょうか。
序盤から主人公に否定的になってしまいました。
部屋から追い立てる不動産屋(吹越満)も正論すぎて、対する主人公は居住者の権利を主張するけれど簡単に論破されてしまい、そんな感じでいろいろ選択を誤りながら転がり落ちていきます。
ネカフェでの寝泊りに始まり、ティッシュ配りの日払いバイト(実質時給900円)、治験(一週間15万)、ホスト、土工と職を転々としていきます。そして最終的にはホームレスになるまでの半年間を描いています。

tokyonanmin3
床に突き刺さるアイスピック。サンゲリアしてほしかった…。

こうなった原因は、社会が悪いから!らしいのですが…観ていると人災の方を強く感じてしまいました。
まずは主人公が愚かすぎます。
父親(フィリピンパブ狂い)も無責任すぎます。
そして山本美月と中尾明慶には心底胸糞悪くなってきます。
この二人が結局最後までスッキリするような制裁なく生き残ってたような気がして、そこの不満がすごいです。二人ともハマり役でしたけど。
山本美月は風呂(ソープ)に沈むべきだったし、中尾明慶は死ぬべきでした。「楽にしてやれ」「うああああああ…できません」の件も普通すぎます。
アイスピックで楽にしてあげてれば、きっとこのモヤモヤした気も晴れたように思います。映画の中のヤクザ(?)なんだから、もっと徹底的に容赦なくても良かったのでは…と思ってしまいました。
ボコっただけでチャラとか、学園映画のノリに近いです。
こういう都会の闇描写はウシジマ君(映画版)のほうが断然好きでした。あっちのほうがバカでエグくて面白いです。
リアリティとかはなかったですけどねー。

tokyonanmin2
ホストに狂い、たった半年でソープ嬢…という黄金パターン。

文句っぽいことばかり書きましたが、好きなシーンもありましたよ。とりあえず大塚千弘が最高だったので、この映画は観て良かったです!
何がって、まあ、おっぱいなんですけど…。
2回ある濡れ場はちゃんとしていたし、最後のおっぱいは作り手のサービス精神以外のなにものでもないですよ(無駄といえば無駄だけど)。脱がない女優より脱ぐ女優のほうが絶対素晴らしいに決まってます。
なので、そこだけは絶賛しておきたい。
結局この人もホスト店へのツケが払えずに最後は風呂に沈んでしまいます。なんだか善人ばかりが底辺に堕ちていくような映画でした。

全体的な感想は好きなとこも嫌いなとこもあって…とけっこうフツーな感じです。ホスト同士のいざこざは正直どうだってよかったですけど、主人公がホームレスになってからの生活はけっこう好きでした。
ビル街のネカフェ暮らしよりこっちのほうが快適そうに見えました。もし家が無くなったら、ぼくも河川敷に行きたいです。
空き缶を拾ったり雑誌を売ったりして小銭を稼ぐのも、なんかイイ。
この辺は、なんとなくほのぼの感が漂います。
街(と井上順)には絶えず死臭が漂っていました。
「がんばれ東日本」の横断幕等々。
この時期はこんな描写が流行ってましたね。

tokyonanmin4
冒頭から血まみれの主人公。開始100分でここに戻る。

東京難民(Blu-ray)

新品価格
¥4,545から
(2016/6/11 20:39時点)